東亜石油が高い、信用高値期日通過で需給改善も

 東亜石油<5008.T>が高い。9月上旬にもみ合いを上放れ、きのう19日には123円高値を示現し、3月19日につけた年初来高値127円に迫る強い相場つきとなっている。きのう19日に6カ月信用高値期日を通過したことから、「需給関係が相応に改善した」(市場筋)との見方がある。上昇してきたとはいえPBRは0.6倍台と割安で、12月期末4円一括配当計画から利回り妙味もあり、押し目買いムードが徐々に強まることになりそう。発行済み株式の50.1%を昭和シェル石油<5002.T>が保有していることも買い安心感を誘うところだ。

東亜石油の株価は12時49分現在124円(△5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)