ルツボが急伸し年初来高値、フシ目払い新展開入りも

 日本坩堝<5355.T>が続伸、前日比42円高の188円まで買われ、5月24日につけた年初来高値161円を一気に更新した。薄商いながら、ここにきて下値を切り上げる展開となっていた。中堅耐火物メーカーで、時価はPER11倍台、PBR0.7倍台と割安な水準となっている。直近の会社四季報に「低レベル放射性廃棄物処理用や省エネ型縦溝付きなど市場開拓推進」と同社のルツボ事業についての記載があることから、除染関連の一角と位置付ける動きもあるようだ。週足ベースで150円近辺のフシ目を払ったことで、新展開入りのチャート形状となった。

日本坩堝の株価は12時55分現在181円(△35円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)