<後場の注目銘柄>=エクセディ、自動車向けクラッチ好調

 エクセディ<7278.T>は8月29日に2291円まで調整していたが、その後は目先的な売りも一巡し出直る動きになりつつある。好実態を評価すればPBR0.9倍の時価は見直せそうだ。

 クラッチの最大手で、AT(自動変速装置)を主力に展開、MT(手動変速装置)でも高シェアを誇っている。北米や東南アジアで展開する日系自動車メーカー向けにAT、MT部品ともに受注は好調。

 円安も追い風となり、今14年3月期通期は連結売上高2280億円(前期比12.7%増)、営業利益170億円(同18.4%増)と2ケタ増収増益を見込む。

 コンパクトかつ低燃費を実現する超扁平トルクコンバータなどの製品展開も注目。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)