児玉化は小安い、「好業績割安で100円台活躍を狙う動き」とも

 児玉化学工業<4222.T>が小安い。今年6月以降は90円近辺を中心としたボックス相場となってきたが、9月に入り出来高に動意をみせており、市場では「好業績割安を背景に100円台活躍を狙う動き」との見方も出ているようだ。住宅設備製品、自動車向け部品の好調で、14年3月期は2ケタ増益見通しにあり、時価はPER9倍台と割安な水準にある。週足では三角もち合いを煮詰めるタイミングとなっており、地合い全体の旺盛な物色意欲を背景に出遅れ修正に向かう公算がありそうだ。

児玉化学の株価は13時7分現在95円(▼1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)