A&AMが急伸、出来高急増し内需インフラ関連の循環物色に乗る

 エーアンドエーマテリアル<5391.T>が急伸。商いを伴い34円高の146円まで買われ、3月21日につけた年初来高値126円を更新した。太平洋セメント<5233.T>グループの中核建材会社であり、「内需インフラ関連の循環物色に乗る存在」(中堅証券)という。建設資材の好調で14年3月期は大幅増収増益の見通しにあり、太陽光発電関連の切り口も有する。豊富な株価流動性も備えており、現在のディーリング相場にマッチする株価特性も魅力となっている。

エーアンドエーマテリアルの株価は13時17分現在133円(△21円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)