電通が小動き、スペイン広告代理店の買収発表も反応は限定的

 電通<4324.T>が小動き。前引け後に、同社の海外本社である電通イージス・ネットワーク傘下のイージス・メディア・イベリアを通して、スペインの広告代理店ワイメディアの株式51%と、ワイメディアが主要株主であるスペインのインターネット広告会社ウインク社の株式31.8%を取得したと発表した。世界トップ20マーケットの一つであるスペインにおいて、グループの競争力をさらに強化するのが狙い。なお、取得額は非公表で、今回の株式取得による14年3月期の連結業績に与える影響も軽微としていることから、株価の反応は限定的のようだ。

電通の株価は14時現在3800円(▼15円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)