エフアンドエムが4日続伸、生保業界の競争激化でビジネスチャンス期待

 エフアンドエム<4771.T>が4日続伸。日本郵政が傘下のゆうちょ銀行とかんぽ生命保険の金融2社を含めた株式上場を目指すことが伝えられるなかで、今後、日本郵政グループが収益拡大へ向けて生保販売を強化すれば、生命保険の記帳代行を主事業とする同社へもビジネスチャンスが期待される。競争激化から他の生保大手も営業職員を増員させる動きになれば、生保職員の経理業務をサポートする同社の重要度は高まりそうだ。

エフアンドエムの株価は14時3分現在358円(△14円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)