東和薬品が3日続伸、野村証券は「ニュートラル」、目標株価4600円を継続

 東和薬品<4553.T>が3日続伸。野村証券では19日付で、「反撃のタイミングは15年3月期以降」とし、投資判断「ニュートラル」、目標株価4600円を継続している。13年12月のジェネリック新製品は競争力が高く、15年3月期以降の売り上げ成長に貢献しようとコメントしている。一方で、根本的な課題は沢井製薬や日医工に対して売り上げ成長が低いことであり、販売戦略の根本的な見直しが必要となるともしている。カタリストとして、販売管理費の引き締め、想定を上回る営業所拡販効果を挙げている。

東和薬品の株価は14時21分現在4760円(△50円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)