【売り】熊谷組<1861>連続の上窓開けに長い上ヒゲ!逆張りで反転下落を狙う=中原

【売り】熊谷組連続の上窓開けに長い上ヒゲ!逆張りで反転下落を狙う
今回の注目銘柄は、9/20売買代金ランキング上位4位にランクインした熊谷組です。

熊谷組はトンネル工事において高い技術力を持つ中堅ゼネコンの1つで、青函トンネルなどの最難関工事にも携わった実績を持ちます。先日、2020年に東京オリンピックが開催されることが決定されてから、多くの投資家に注目されており、直近10営業日ではその株価は2倍以上にまで上昇、大きな期待がされていることが見てとれますね。

一方で、9/20の日足では高値から終値まで10%以上下落しており、売りの圧力も同様に強まっている様子。

加えて、予想PERも38倍と建設業平均値と比べても2倍強と過熱気味であることもあり、利益確定の売り圧力が強まると見て、「短期的な売り」と判断しました。

続伸となる可能性も十分あるため、ロスカットの設定をしておくのが無難だと思われます。
=====
今回利用した戦略
「過熱銘柄反転売り戦略」の検証結果
検証期間:2000年1月4日〜2013年9月20日
取引回数:9173回
対象:全銘柄

【寄成→引成の取引を行った場合】
勝率:68%
勝ちトレード平均利益:4.8%
負けトレード平均損失:6.8%
期待値:1.1%
=====