【買い】北越メタル (5446) 話題性のあるリニア関連銘柄で反転狙い!

都市部の地下でも補助工法と組み合わせて活用されるNATM工法
■注目銘柄
北越メタル (東2・5446)

トピー工業系の電炉メーカーで、特殊鋼が主力。2027年に開通を目指して建設が始まるリニア中央新幹線は、騒音や耐震の観点からその86%がトンネルという計画。オリンピックの開催が2020年に決まり、開通を7年前倒して2020年に間に合わせるべきという意見もある中で、総工費9兆円の巨大プロジェクトが、いよいよ14年度から動き出します。

走行区間の86%、245キロというこれまでにない規模のトンネルが新たに建設されるため、トンネル建設関連が注目されますが、なかでも同社は岩盤とコンクリートを固定する「ロックボルト」と呼ばれる様々な特殊なネジを開発。山間部のトンネルなどで実績のある、ロックボルトを使う「NATM(ナトム)工法」が採用されれば、今後かなりの需要が見込まれる可能性もあると見ております。