【買い】ソフトバンク<9984>新iPhone3日で900万台で好発進!ソフトバンクへの影響は?=ライジングブル藤村

【買い】ソフトバンク新iPhone3日で900万台で好発進!ソフトバンクへの影響は?
新型iPhone「iPhone5s」「iPhone5s」が滑り出し好調です。9/20からの発売3日間で世界で合計900万台の販売台数を突破,iPhone発売時の販売台数としては過去最高を記録し,アップル株も上昇しています。

ソフトバンクは日本,北米で新型iPhoneを発売。国内ではNTTドコモのiPhoneへの参入により,競争の激化が予想されますが,北米でも子会社のスプリントを通して販売。北米,日本という二大マーケットを抑えている強みは大きく,今後の動向に再び注目したい。

ソフトバンク(9984)に関しては2月の株価3500円の当時から当予想欄では一貫して買い予想。2月4日(当時3460円)以降,39回目の買い予想。とうとう7000円まで上昇し,半年で2倍になったソフトバンク(9984)

ただ,7000円近辺の売りものは厚く,重くなりやすいので,当面は大ロット短期鞘取りをお薦め。

資金の回転も速く,短期志向の方はロスカットも利食いも早めに行うことが得策か?

ソフトバンクは今後,東京オリンピックにも通信インフラの構築など幅広い分野で貢献していきましょう。

また、ソフトバンクの視野は世界へ既に移っています。

ソフトバンクは既に米国通信業界3位のスプリントを買収。スプリント買収効果は早くも効果がでていくか?

アリババ、スプリント、ガンホーなどソフトバンクのグループ力は急速に強化され世界展開へ!孫社長の夢は世界へ広がる!

半年で2倍になったソフトバンク,次の大化け銘柄は?