【買い】中央魚類<8030>暴騰銘柄の調整後の再暴騰期待の買い=マエストロの株式ボナセーラ

暴騰銘柄の調整後の再暴騰期待の買い
 水産荷受け大手。市場内取引多く、築地の取扱金額トップ。日水、極洋が大手荷主。マグロ主体。

 東京五輪開催決定から低位建設株や土地含み資産関連株など関連銘柄人気が続いております。

 中央魚類も人気化し暴騰しました。株価は9月6日の209円から9月17日の316円まで大幅高となりました。しかしその後は利益確定売りに押され下落。20日終値は-8円の247円と3日続落となりました。

 暴騰後の暴落からテクニカル的に再上昇が期待されます。

 値動きの良い銘柄です。大幅上昇に期待していきましょう!!