特殊陶が新高値、4~9月期大幅上方修正を好感

 日本特殊陶業<5334.T>が全般軟調相場の中もでも新値街道を行く。同社は14年4~9月期連結業績見通しについて、売上高を従来予想の1485億円から1620億円(前年同期は1327億4900万円)に、最終利益を93億円から143億円(同75億9200万円)に大幅増額修正しており、これを好感する買いが入った。北米の自動車販売好調を背景に自動車用プラグが伸びているほか、為替の社内設定レートは1ドル=90円と厳しくみていることから円安効果も発現している。

特殊陶の株価は9時20分現在2197円(△37円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)