<前場の注目銘柄>=トプコン、GPS好調で業績急回復

 トプコン<7732.T>の業績回復に注目したい。同社の14年3月期第1四半期(4~6月)の業績は、売上高240億円(前年同期比17%増)、営業利益7億円(前年同期は9億円の赤字)と黒字転換した。

 コマツ<6301.T>向けOEM供給を含むIT建機や、IT農機向けなどのGPS関連製品の好調。さらに、一般測量機での国内復興需要の拡大や収益性改善の持続、眼科検査機器での新製品投入などが寄与している。

 また、中期経営計画では、16年3期の営業利益目標として220億円(13年3月期実績比4.2倍)を見込んでいる。

 株価は、6月以降一貫して順調な上昇軌道を描いており、今後も強調展開が予想される。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)