水戸証が6日ぶり反落、5年ぶり中間配当実施を発表も利益確定売り

 水戸証券<8622.T>が6日ぶりに反落。前週末20日の取引終了後、従来未定としていた中間配当を7円にすると発表したが、好業績からの配当増額観測は根強く直近の上昇の要因ともなっていただけに、発表によりいったん利益を確定する動きが強まっているようだ。同社の中間配当実施は09年3月期の上期(08年4~9月)以来5年ぶりのことで、7円の配当は中間配当としては過去最高となる。なお、14年3月期の期末配当については引き続き未定としている。

水戸証の株価は10時10分現在553円(▼27円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)