ディーエヌエが3日続落、三菱UFJMSが目標株価を引き下げ

 ディー・エヌ・エー<2432.T>が3日続落。この日は、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が20日付で、投資判断「ニュートラル」を継続し、目標株価を2350円から1900円に引き下げたことが観測されている。第1四半期(4~6月)は前四半期比で国内ゲーム関連の売上収益の落ち込みがネガティブであったと指摘。ブラウザゲームからネイティブアプリゲームへのシフトが鮮明になる中で、国内ゲーム関連の収益を押し上げるのには時間がかかると同証券では判断しており、海外を含めたゲーム関連の売上高を13年3月期の1741億円から、14年3月期は1656億円、15年3月期は1518億円、16年3月期は1523億円と見込んでいる。

ディーエヌエの株価は12時32分現在1989円(▼63円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)