日鋳造が高い、鉱山機械関連の一角として短期資金流入

 日本鋳造<5609.T>が高い。先週末20日に出来高を伴い急伸、ここ急速に上げ足を速めている。「鉱山機械関連の一角として短期資金が流入」(中堅証券)との見方が出ている。リニア新幹線がトンネル需要を喚起するとの見方から関連株が急動意、同社は大型鉱山機械用鋳鋼品を手掛けていることから、鉱山機械を展開する古河機械金属<5715.T>の人気もあり連想買いが回ってきた格好と言えそうだ。PBRはまだ0.6倍台と訂正高余地の残る水準となっている。

日本鋳造の株価は13時2分現在142円(△8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)