ジオスター続落、「短期筋が介入中」との見方も

 ジオスター<5282.T>が続落。先週末にかけて上値を追ったことから、利益確定売りが先行する格好となっている。一方で、リニア新幹線がトンネル需要を喚起するとの見方から関連株が人気化しており、大型土木コンクリ製品を手掛ける同社株にも相応な押し目買いが流入している模様。市場では「短期筋が介入中」との見方も出ており、今後の値幅効果に思惑が高まっている。PBRは0.6倍台にとどまっており買い余地は残されている水準。週足では12年2月高値361円からの上値抵抗ラインを明確に突破する形状となっているほか、13・26週線のゴールデンクロスが示現寸前の日柄ともなっている。

ジオスターの株価は13時15分現在281円(▼9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)