ラサ工がストップ高 トンネル、除染関連の材料性ハヤし短期資金流入

 ラサ工業<4022.T>が3日続伸、ストップ(50円)高の195円まで買われ、3月7日につけた年初来高値159円を更新した。泥水加圧方式の掘進機を手掛けることから、トンネル関連の切り口があるほか、この日は高濃度汚染の砂を分離・回収する装置を開発したとの一部報道も材料視された。「この急騰で新規売りを飲み込めば仕手化の公算もありそう」(市場関係者)との見方も出ていた。

ラサ工業の株価は13時25分現在195円(△50円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)