エスプールが急反騰、除染関連の物色人気が波及

 エスプール<2471.T>が急反騰し一時ストップ高。この日は、高濃度汚染の砂を分離・回収する装置を開発と伝えられたラサ工<4022.T>の急騰から、安藤ハザマ<1719.T>やジャパンベストレスキューシステム<2453.T>など除染関連銘柄が活況だが、子会社を通して除染作業を展開している同社にも関連銘柄物色の人気が波及しているもよう。株価は11日につけた高値2197円から前週末まで45%近くも下落しており、リバウンド狙いの買いも入っているようだ。

エスプールの株価は13時34分現在1465円(△242円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)