土屋HDが上げ足加速、特定資金介在思惑をハヤす

 土屋ホールディングス<1840.T>が上昇加速。北海道を地盤とする住宅大手だが、苫小牧で大規模太陽光発電事業を展開、これが折に触れて株価の刺激材料となっている。株価はボラティリティが高く、今年1月につけた年初来高値461円払拭を視野に置く。市場関係者の間では「特定資金介在の思惑があり、大口の個人資金が追随する動き」が観測されているようだ。

土屋HDの株価は14時6分現在425円(△17円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)