宮地エンジが後場急反発、5日線支持線に上値試す相場つき継続

 宮地エンジニアリンググループ<3431.T>が後場急反発。5日線を支持線に上値を試す相場つきが継続している。橋梁、建築に強みを持つことから、東京五輪開催に向けての首都圏インフラ整備においては不可欠な存在と位置付けられる。12年1月につけた233円を射程圏に捉える水準にあることや、きょう24日は「特定資金が介入した思惑も取り沙汰されている」(市場関係者)という。

宮地エンジニアリンググループの株価は15時現在217円(△12円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)