☆ドル/円:上値の重い展開続く(戻り売りの機会到来?)

■【日足ベース展望】(ドル/円)
-----------------------------------------------------

■週末のNYタイムから、ファンダメンタルズを
反映した98円後半での揉み合いが続いています。

本日、アジアタイムでは98円ミドルを伺う場面も
ありましたが、国内株式市場の引けにかけて
徐々にドルが買われています。

■テクニカル面では、10期間移動平均線が「下降」に
転じ始め、現在のレートとの位置関係をみても、
それを下回っています。

もう少し大まかな流れを確認するため、週間足の
トレンドフォロー系のテクニカルを確認しても、
依然「下降」を示した状態に変わりはありません。

■そんな中、日足ベースのオシレータが買われ過ぎ感
を示していた状態から転換し始めている為、
本日はロンドン、NYタイムにかけて、戻った
ところは積極的に「売れる」状況かと思っています。

※上記チャート画像は下記ブログからご覧になれます。