米久が3~8月期業績下方修正、最終損益は1億6000万円の赤字に

 米久<2290.T>は24日、13年3~8月期連結業績見通しの修正を発表した。売上高は従来予想の730億円から690億円(前年同期は700億800万円)に、最終損益は収支均衡(ゼロ)から1億6000万円の赤字(同4億100万円の赤字)に下方修正した。採算改善を重視した営業活動などを進めた結果、前年同期に比べて収益性は改善したが、輸入原料価格の上昇などにより加工品の製造原価が上昇し、食肉取引の収益も圧迫されたことで当初想定を下回る見込みとなった。なお、14年2月期通期の業績予想については従来予想を据え置いている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)