【売り】CVSベイエリア<2687>極端な高値圏でのコマ発生!逆張りで反転下落を狙う=中原

【売り】CVSベイエリア極端な高値圏でのコマ発生!逆張りで反転下落を狙う
今回の注目銘柄は、CVSベイエリアです。

CVSベイエリア:「便利さの提供」を経営理念とし、千葉や東京湾岸にてコンビニFC展開、ビジネスホテル「CVS・BAY・HOTEL」の運営も行っている。

コンビニ業界は個店間競争が激化しているものの、ビジネスホテルの利用者との相関性が高いと思われる東京ディズニーリゾートの入場者数が伸びていることが好感している様子。直近5営業日ではその株価は50%も上昇しています。

一方、9/24の日足ではその最高値からの下落率は15%を超えており、売りの圧力も同様に強まっている様子。

加えて、予想PERも90倍を超え、小売業平均値と比べても4倍強と過熱気味であることもありますので、「短期的な売り」と判断しました。

続伸となる可能性も十分あるため、ロスカットの設定をしておくのが無難だと思われます。

=====
今回利用した戦略「過熱銘柄反転売り戦略」の検証結果
検証期間:2000年1月4日~2013年9月19日
取引回数:9176回
対象:全銘柄

【寄成→引成の取引を行った場合】
勝率:68%
勝ちトレード平均利益:4.8%
負けトレード平均損失:6.8%
期待値:1.1%
=====