ユニチャームが5日続伸、中国事業拡大報道が買い手掛かり

 ユニ・チャーム<8113.T>が5日続伸。25日の日本経済新聞が「中国で高機能の紙おむつの製造・販売に本格的に乗り出す」と報じたことが買い手掛かりになった。15年3月期にも現地工場に生産ラインを設けて、日本と同等の商品を沿岸部を中心に販売、所得水準の向上に伴う高機能品の需要拡大に対応する。アジア最大市場の中国でシェアを伸ばし、17年3月期の売上高を今期計画比72%増の1兆円まで増やすと伝えており、本格的な海外事業拡大へ期待が高まった。

ユニチャームの株価は9時21分現在5480円(△10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)