PSSが3日続伸、ロシュ社との全自動エマルジョンPCR装置開発契約締結を好感

 プレシジョン・システム・サイエンス<7707.T>が3日続伸、一時前日比1万3800円高の20万8800円まで買い進まれた。24日、大引け後にロシュ社(スイス)社との間でロシュ社の次世代シーケンサーであるGS Junior向けに製造する全自動エマルジョンPCR装置に関して開発契約を締結したことを発表したことが好感されている。今回の契約の締結により、 同社は次世代シーケンサー向け全自動前処理装置を自社製品として、2014年末までに開発、製品化する予定。時間のかかる複雑な作業工程をシンプルにすることを可能にしており、製品化に向けて期待が高まりそうだ。

PSSの株価は9時51分現在20万3500円(△8500円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)