コンベヤが大幅反落、東証が25日から日々公表銘柄に指定

 日本コンベヤ<6375.T>が大幅反落。一時、前日比31円安の182円まで売り込まれている。東証が24日、25日からコンベヤ株を信用取引の日々公表銘柄に指定すると発表したことが嫌気されている。信用取引の規制強化に伴って、売買の自由度が制限されるとの見方から売りが先行しているようだ。
 17日に詳細が明らかになった中央リニア新幹線のトンネル工事に伴って、大規模な土砂搬送ベルトコンベヤを手掛ける同社に注目が集まり、関連銘柄として18日に80円台だった株価が、24日には213円高値まで買い進まれる短期急騰ぶりをみせていた。

コンベヤの株価は9時55分現在187円(▼26円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)