日本化学が反落、13年4~9月期の配当見送り

 日本化学<4092.T>が反落。同社は24日、これまで未定としていた14年3月期の配当について、中間期(13年4~9月期)は見送ることを決定したと発表、半ば織り込み済みとはいえ、見切り売りを誘っている。14年3月期は黒字化が見込まれているが累積損失が大きい。現時点で期末見通しについては未定のまま。なお、前期実績は、中間期、期末ともに0円(無配)だった。

日本化の株価は10時37分現在172円(▼7円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)