住石HDは大幅反発、豪産原料炭値上げ報道が刺激

 住石ホールディングス<1514.T>が大幅反発、一時32円高の208円まで買われ年初来高値を更新した。きょう付の日本経済新聞で、「豪英BHPビリトンと日本の鉄鋼大手は24日までに、2013年10~12月期に調達するオーストラリア産原料炭の価格について、7~9月期に比べて約5%高い1トン152ドルで合意した」と報じられており、同じく豪州産石炭を手掛ける同社の刺激材料となっているもよう。また、原発の代替発電として石炭火力発電へ関心が高まっていることも底流にあるようだ。

住石HDの株価は10時53分現在191円(△15円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)