新日鉄住金が軟調、原料炭値上げ報道で上昇一服

 新日鉄住金<5401.T>が軟調。株価は9月に入り急速に水準訂正の動きを強め新値街道にあったが、目先一服感が出た。BHPビリトンと日本の鉄鋼大手は24日までに13年10~12月期に調達するオーストラリア産原料炭の価格について、7~9月期に比べ約5%高い1トン=152ドルで合意したと25日付の日本経済新聞が報じており、これが目先利食いの引き金となった。もっとも、値上げ幅は小さく収益への影響は限定的とみられることから、下値には買いも厚い。

新日鉄住金の株価は11時11分現在345円(▼7円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)