アクロディアは買い一巡後に値を崩す、新ゲームへの期待も高値警戒感

 アクロディア<3823.T>は、一時前日比7500円高の6万9900円まで買われたが、その後は、利益確定売りなどから値を崩す展開。18日から、「野球しようよ♪ガールズスタジアム」を国内で配信。同じく海外では、韓国最大手のモバイルゲームパブリッシャーであるCJ E&M Netmarble(韓国ソウル市)を通じて、シューティングアクションディフェンスゲーム「Bounce Man for Kakao」をカカオゲームから配信を開始しており、新ゲームへの期待から上値追いが継続しているが、急ピッチな上昇から、高値警戒感も台頭している。「野球しようよ♪ガールズスタジアム」は同社初の野球ゲームで、サッカーゲームに次ぐ柱として期待も大きい。

アクロディアの株価は10時55分現在6万1500円(▼900円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)