東洋水産が3日続落、シティ証が投資判断を引き下げ

 東洋水産<2875.T>が3日続落。この日はシティグループ証券が投資判断を「買い」から「中立」とし、目標株価を3800円から3200円へ引き下げたことが観測されている。ノンフライ袋麺市場は「マルちゃん正麺」のヒットで急拡大したが、同証券では既に市場の成長は急速に鈍化していると判断。これを受けて「正麺」と海外事業の売上高予想を引き下げており、同証券の営業利益予想を14年3月期で333億円から310億円へ(会社予想310億円)、15年3月期で352億円から322億円へそれぞれ引き上げており、これが投資判断、目標株価引き下げにつながっている。また当面、「正麺」に代わるような株価ドライバーは見当らないとも指摘している。

東洋水産の株価は11時19分現在2881円(▼64円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)