第一パンが頑強、TPS活動による再建進展を見直す

 第一屋製パン<2215.T>が3日続伸、5月1日の年初来高値167円に接近し頑強な動き。豊田通商<8015.T>傘下でTPS(トヨタ生産方式)活動を導入し再建が進展、今13年12月期は、第2四半期の連結営業利益で2億4400万円(前年同期実績2億800万円の赤字)を計上、通期予想の1億円(前期実績2億100万円の赤字)を大幅に上回っていることから、増額への期待が再度高まっている。「ポケモンパン」が安定的な人気商品に定着、新たに投入している「くまモンのパン」も人気を集めており、キャラクターを利用した商品展開も注目される。

第一パンの株価は11時18分現在158円(▼1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)