凸版が下げ渋る、ICチップ使う偽造防止技術開発

 凸版印刷<7911.T>は軟調だが押し目買いも入り下げ幅は小幅にとどまっている。同社はICチップの個体差を使った偽造防止技術を開発したと25日付の日本経済新聞が報じており、これを手掛かりに下値に買いが入った。人間の指紋に相当するICチップ固有の識別情報を一つひとつ記録し、同チップを内蔵したICタグ商品などに貼付し、読み取り機で識別情報を読み取って本物と偽物を区別するというもの。複製はほぼ不可能で、家電製品や工業製品メーカーに売り込む構えだ。

凸版の株価は11時30分現在781円(▼8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)