<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」4位にA&Aマテ

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の25日午前10時現在で、エーアンドエーマテリアル<5391.T>が「買い予想数上昇」で4位となっている。ただ、同時に「売り予想数上昇」でも4位にランクされており、強弱観が対立しているようだ。

 25日の東京株式市場でエーアンドエーマテリアル<5391.T>は急反落。一時、前日比30円安の157円まで売り込まれている。日証金が24日付で、A&Aマテ株を貸株利用など貸借取引で注意喚起に指定すると発表したことが嫌気されている。
 信用取引の規制強化で、売買の自由度が制限されるとの見方から、売りが先行しているようだ。内需インフラ関連の循環物色に乗る存在として、リニア中央新幹線関連としての期待感も加わり、18日に100円台だった株価が24日には、187円まで買い進まれていた。

A&Aマテの株価は11時30分現在158円(▼29円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)