ラサ工が続急伸、短期資金の買い攻勢続く

 ラサ工業<4022.T>が前日ストップ高の余勢を駆ってきょうも大幅高。先駆した低位材料株が総じて利益確定売りに押されるなか異彩の続伸となっている。工業薬品が主力だが、巨岩対応掘進機など機械事業にも展開しており、2027年の開業を目指すリニア中央新幹線のトンネル工事需要が同社の事業機会拡大につながるとの思惑が買い人気に火をつけた。元来、仕手性の強い銘柄で今年1月から2月にかけても特定資金の買い攻勢観測に株価を急騰させた経緯がある。

ラサ工の株価は11時30分現在225円(△30円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)