カカクコムは4連騰の反動で利益確定売り優勢、いちよし経研は投資判断引き上げ

 カカクコム<2371.T>が冴えない。この日はいちよし経済研究所が24日付で投資判断を「B」から「A」とし、目標株価を1150円から2700円に引き上げたことが観測されているが、4連騰の後だけに利益確定売りが優勢となっているようだ。いちよし経研では、「食べログ」で課金店舗数や予約サービスなどユーザーを実店舗へ誘導する「O2Oビジネス」が予想以上に伸びている点を指摘。「O2Oビジネス」の成長性を本格的に織り込み、14年3月期の営業利益予想を157億円から165億円(会社予想137億円)へ、15年3月期を同207億円から258億円へ引き上げている。

カカクコムの株価は11時30分現在2209円(▼19円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)