あおぞら銀は小幅安、SMBC日興証は投資判断「2」でカバレッジを開始

 あおぞら銀行<8304.T>が小幅安。SMBC日興証券は24日付リポートで投資判断を「2」、目標株価は305円で新規カバレッジを開始した。
 リポートでは「あおぞら銀の強みは、強固な資本基盤を生かした高い配当性向(40%、配当利回り4%超)、銀行単体本業収益成長率の高さ、特定投資銀行分野での存在感の高さ、地方銀行とのリレーションの強さなどが挙げられる。14年3月期通期業績について、経常利益は会社予想420億円を上回る448億円(前期比9.1%増)を見込む」としている。

あおぞら銀の株価は11時30分現在299円(▼3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)