アルプスが7日続伸、SMBC日興では9月中間期営業利益は会社計画上回ると予想

 アルプス電気<6770.T>が7日続伸。SMBC日興証券では25日付のリポートで、9月中間期の営業利益について会社計画の45億円を上回る52億円と予想しており、これが材料視されているもよう。中でも電子部品事業は41億円と、会社計画の10億円に対して大幅な上振れを予想。会社計画の為替前提1ドル=90円に対し円安に推移していることや、スマートフォン向けVCM(ボイスコイルモーター)の売上高が堅調に拡大していることが要因としており、投資判断「1」、目標株価1300円を継続している。

アルプスの株価は12時42分現在790円(△8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)