新日無線が活況高、スマホ向け好調で増額期待

 新日本無線<6911.T>が出来高急増で大幅高、材料株素地を再燃させている。世界的なスマートフォンの出荷増勢で関連業界の動きもにわかに慌ただしくなっている。東京エレクと米アプライドの経営統合も半導体の高機能化に伴う設備投資強化の必然性が引き金となった。そうしたなか、同社はスマートフォンやタブレットの需要拡大を底流に強みとするSAWフィルターやマイクロ波応用デバイスが回復傾向を強めており、業績変化への期待が大きい。今3月期の経常利益は前期比31%増の24億円を予想しているが、前提為替レートが1ドル=85円と極めて厳しい条件のもとで弾いた数字で大幅増額修正の可能性が高いとみられている。

新日無線の株価は12時40分現在471円(△40円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)