アイサンテクノがS高、立体画像認識ソフトを開発と報じられる

 アイサンテクノロジー<4667.T>がストップ高。きょう付の日刊工業新聞で、自走式の3次元計測装置「モービルマッピングシステム」(MMS)を利用して作成した立体画像から、ガードレールやトンネルといった構造物を自動的に判別するシステムを実用化すると報じられたことを材料視。記事によると、従来は多くの人手が必要だった構造物の判別作業を自動化するため、作業の効率化につながるとしており、老朽化したインフラの点検などの需要が期待。なお、14年3月までの市場投入を目指すとしている。

アイサンテクノの株価は13時23分現在775円(△100円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)