多木化が反発、「3重らせんコラーゲン」で見直す

 多木化学<4025.T>が反発。株価は720円前後でのもみ合いとなっていたが、「保湿性」や「生物機能」など様々な特徴を有している「3重らせんコラーゲン」が化粧品や細胞培養・再生医療研究に応用が期待されていることからバイオ関連として見直す動きとなっている。今3月期は6月よりの肥料値上げによる駆け込み需要後の反動減などの影響などもあり通期連結営業利益では17億5000万円(前期比10.6%減)予想ながら業績への過度な不安も後退している。

多木化学の株価は13時34分現在743円(△28円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)