ヒビノが一時S高、第2四半期予想の増額を好感

 ヒビノ<2469.T>が急反発、一時前日比400円高の2083円とストップ高まで買われた。この日、午後1時に今14年3月期の第2四半期(4~9月)予想を連結売上高で当初予想の75億円から82億円(前年同期実績74億9500万円)、営業利益で5億6000万円から7億5000万円(同5億1800万円)へ増額修正したことが好感されている。映像製品の開発・製造・販売事業では渋谷駅ハチ公口交差点前「QFRONT」ビル壁面に国内最大級の街頭ビジョンを納入したほか、自動車メーカーのショールームやロードサイドボード(主要幹線道路沿いに設置される広告看板)向けにLEDディスプレーシステムを納入するなど、大型案件が増加している。

ヒビノの株価は13時46分現在1911円(△228円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)