中部電は堅調、浜岡原発3、4号機の新基準を踏まえた追加対策実施へ

 中部電力<9502.T>が堅調。同社は25日午後1時30分に、浜岡原子力発電所3、4号機について、新規制基準を踏まえた追加対策を取りまとめ4号機は15年9月末、3号機は16年9月末の完工を目標に実施することを発表した。
 同社はこれまで自主的に津波対策や重大事故対策に取り組んできたが、新規制基準の必要な対応として、地震対策に加え、竜巻対策、火災対策および重大事故への対応としての注水機能強化、電源機能強化などの追加対策を取りまとめるなどの対策を実施することとした。また、現在実施中の津波対策および重大事故対策についても、追加対策の設計などを反映し追加対策の完工目標までに工事を終える予定。なお、5号機については、現在は引き続き検討していくとしている。

中部電の株価は14時15分現在1325円(△16円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)