アドテストが14年3月期業績を減額修正、25億円の最終赤字に

 アドバンテスト<6857.T>が25日、2014年3月期連結業績の減額修正を発表した。売上高は、従来予想の1600億円を1430億円(前年同期比7.6%増)に見直したほか、営業利益は130億円を損益収支均衡(前年同期は8000万円)に減額した。最終損益は98億円の黒字見通しを25億円の赤字(同38億2100万円の赤字)とした。半導体のテストシステムへの需要が当初予想ほど伸びておらず、先行きの不透明感が高まっていることを減額修正の要因に挙げている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)