肥後銀が第2四半期業績を増額修正、有価証券関係損益が増加

 肥後銀行<8394.T>は25日、2014年3月期第2四半期(4~9月)の連結業績の増額修正を発表した。経常収益を従来見通しの412億円から453億円(前年同期比4.9%増)に見直したほか、純利益は55億円を80億円(同11.9%増)に上方修正した。国債等債券売却益や株式等売却益の計上により、有価証券関係損益が増加したことが収益の押し上げ要因に働いた。
 なお、14年3月通期の業績見通しは据え置いている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)