三菱自は8月度の生産・販売・輸出実績を発表

 三菱自動車<7211.T>が25日に、8月度の生産・販売・輸出実績を発表した。国内生産は前年同月比14.2%増、海外生産は同0.8%減となり、合計では同5.9%増と4カ月連続で増加した。
 国内販売では登録車が同9.4%減となったものの、軽自動車が同52.6%増と牽引したことで、合計は同23.7%増と3カ月連続で増加した。
 輸出出荷では商用車が同62.8%増となったものの、出荷台数で比重が大きい乗用車が同11.1%減となったことで合計は10.3%減と3カ月連続で減少した。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)