【買い】東急建設<1720>暴騰後の調整を経て、押し目買いを狙う=中原

【買い】東急建設暴騰後の調整を経て、押し目買いを狙う
今回の注目銘柄は、東急建設です。

東急建設 :準大手ゼネコン。建築が主力事業であり、その他、土木事業も手がけ、鉄道関連工事においては独自技術を有する。住宅も手がけており、東急電鉄の地盤を活かし、都市開発を行っている。

ここ最近、オリンピック銘柄として値動きが大きくなっている東急電鉄ですが、直近5営業日ではその株価は25%近く下落。調整の時期にありました。本日は株価が10%近く下落しており、売りの圧力も一段落したのではないかと踏んでいます。

加えて、貸借比率が0.7倍と、売残が買残を大きく上回っていることから空売り筋の利益確定による株価上昇も期待できます。ここは、押し目を狙って「買い」と判断しました。

続落となる可能性も十分考えられるためロスカットの設定をしておくのが無難だと思われます。

=====
今回利用した戦略「暴落銘柄押し目買い戦略」の検証結果
検証期間:2000年1月4日~2013年9月25日
取引回数:6562回
対象:全銘柄

【寄成→引成の取引を行った場合】
勝率:64%
勝ちトレード平均利益:4.1%
負けトレード平均損失:3.2%
期待値:1.5%
=====