【買い】正栄食品工業 (8079) 業績好調を背景に、年初来高値を上回り、さらなる株価上昇が期待できる = フェアトレード 田村 祐一

業績好調を背景に、年初来高値を上回り、さらなる株価上昇が期待できる
9月26日12時24分追記

前場の株価は、前日比1.75%高の810円で引けました。
依然買い圧力が強く、後場もさらなる株価上昇が期待出来そうです。

■注目銘柄
正栄食品工業 (8079)

■注目理由
同社は、食品専門商社です。乳製品や油脂類が主力です。10月決算企業です。同社は、今期過去最高益を見込んでおり、第3四半期時点で、営業利益の進捗率は約93%となっており、今期予想は達成する可能性が高いと判断しました。今期は、創業110周年と言うこともあるために、記念配当も上乗せされる期待も持てることから、好材料が揃っていると考えます。直近株価は、年初来高値を更新し続けており、少なくとも10月配当権利確定日までは、株価上昇が期待できると判断しました。また、株価水準を見ても、PER8.8倍と依然割安感が漂う水準であることも、買い安心感につながるのではないでしょうか。26日は、9月の権利落ち日であるために、配当や優待狙いの投資家の方が、新たな投資先を探すことも想定されるため、26日の同社株価は上昇して引けると考えます。